あんな事、こんな事、日々思う事、etc. …徒然なるままに…。


by s_soranotori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

父(露の五郎兵衛)の証し

月刊わっは 5月号「なんでやねん」 露の五郎兵衛

 平成十五年十月二十六日栗東キリスト教会で洗礼を受けました。
 噺家がクリスチャンになるというのが世に言うミスマッチの面白さですやろうか。どんな心境で洗礼を受けたか、という話をするように、と、礼拝の中で要求されることが、多くなってきました。中には他都市の教会から頼まれて出かけて行くてなこともおます。交通費ぐらいは出してくださるのですが、なかに『ボランティアでお願いします』「なんでやねん」と言いとうなります。
 私はかりにも噺家、喋るのが商売です。こっちからボランティアで行ったげますと、言うのならともかく、ボランティアで来て下さい…て、言うかア?…
 けど世の中にはこういうのがママあるんですなア。自分らが良い事してるのやから他の人も協力するのがアタリマエやと思わはるんですやろねえ。
 電器店の大将に初対面でいきなり冷蔵庫一台おくんなはれって言えまっか。普通は言えまへんでエ。ボランティア、何とおそろしい言葉ですやろか。その一言で話が片づくと思うてなはる気持ちがおそろしい。
 ま、ともあれ私としては七十四年間生きてくる間に数限りなく生命びろいということを経験させてもろうて、「これは単なるラッキーやない、誰ぞが生かしてくれてはるのや」というところから出発した信仰でおます。
 ヨハネ15章16節「あなたがたが私を選んだのではありません。私があなたがたを選び任命したのです」これや!!
 私はイエス様にスカウトされたのや。折角スカウトしてくれはったんや、これに答えなんだら申し訳ない。いつわらざる受洗の心境でおます。

露の五郎兵衛
つゆの・ごろべえ1947年二代目桂春團治に入門。桂春坊、桂小春團治を経て二代目露の五郎となり、2005年10月二世露の五郎兵衛を襲名。2000年紫綬褒章受章、大阪府知事表彰受賞。

-----------------------------------------------------------
 上記記事は、月刊わっは5月号に掲載されたものです。本人の了承を得て転載させいただきました。

 クリスチャンを非難しているようだけど、自分もそのクリスチャンになったことをはっきり証ししている不思議な記事。

 でも、言い難いことをはっきり書いているところが気持ちよかったりする。

 父は、クリスチャンになる以前から「ボランティア」を依頼してくる人が大嫌い。
この記事は単にクリスチャンを非難しているのじゃなくて、「ボランティアを強要する人たち」への抗議文なのだ。
その辺を誤解しないで読んでいただければと思う。
[PR]
by s_soranotori | 2006-06-01 03:51 | 信仰・雑感