あんな事、こんな事、日々思う事、etc. …徒然なるままに…。


by s_soranotori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

定めの時

 俳優、緒方拳さんが亡くなられました。

 好きな俳優さんの一人でした。
本当に急で、びっくりしました。

 姉は、共演のチャンスがあったのに、タイミングが悪く、他の仕事が入っていてできなかったのを残念がっていました。


 改めて、人の命の不思議を思いました。




 うちの父は、今までに何度も死にかけて、今もお医者さまでさえ「これで生きているのが不思議」と言うほど、たくさんの病気を抱えていて、体も弱っているのに、まだ生かされています。
何とかお仕事も続けさせていただいています。

 緒方さんは、ご本人には人に知られない戦いがあったのでしょうが、それを一切見せずに、つい最近まで普通に仕事をしておられたのに突然、逝ってしまわれました。

 人の命は、わからないものですよね。

 最近、人が亡くなるたびに思います。

 人の命は神様が定められた時があるのでしょうが、残されて戸惑う者たちは、簡単にそれを受け入れられずに、追いかけて焦がれて泣き狂う…ということもあるのでしょう。

 愛する人を失われた人々の心に慰めがありますように…。



天の下では、何事にも定まった時期があり、
すべての営みには時がある。
生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
植えるのに時があり、植えた物を引き抜くのに時がある。
                 伝道者の書 3章1-2節

神のなさることは、すべて時にかなって美しい。
神はまた、人の心に永遠を与えられた。
しかし人は、神が行なわれるみわざを、初めから終わりまで見きわめることができない。
                              伝道者の書 3章11節

[PR]
by s_soranotori | 2008-10-08 01:32 | 雑感