あんな事、こんな事、日々思う事、etc. …徒然なるままに…。


by s_soranotori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「処世のおきて」

 わたしは夫と共に、月に一度、特別なことがない限りケアハウス(老人ホーム)に出かけて、数名の入居者の方々と聖書のお話などをする時を持っています。
 先日はそこで一人の女性が、「毎日、とてもイライラするのですが、環境のせい、健康のせい、他にやっぱり修養が足りないのでしょうか」と言われました。その時ふと頭に浮かんだのが、ゲーテの「処世のおきて」という言葉です。私はこの言葉(詩?)の出典については詳しく知りません。「アルプスの少女ハイジとともに」(高橋健二著・彌生書房刊)という、「ハイジ」の著者、ヨハンナ・シュピーリの伝記の中に引用されていた言葉として記憶に残っています。

   気持ちよい生活を作ろうと思ったら、
   済んだことにくよくよせぬこと、
   めったなことに腹を立てぬこと、
   いつも現在を楽しむこと、
   とりわけ、人を憎まぬこと、
   未来を神にまかせること。

 わたし自身も、このような生活を送ることができればさぞ、毎日気持ちよく過ごせるだろう、と思うのですが、はてさて、なかなか難しいものですね。
[PR]
by s_soranotori | 2009-02-21 00:20 | 雑感